Cosmo ゲームの原理と石の着手(1)

  • 2017.12.03 Sunday
  • 19:02

JUGEMテーマ:ゲーム

 

1.ゲームを成立させる原理と石の着手については、一般的にはルールということになります。

 

ただし、ルールを記述しても、原理を理解していないと理解が難しい面や説明が難しい面があります。

したがって、ゲームの原理と具体的な例を示しながら、そのなかで必要な用語やルールを説明します。

 

ルールと用語については、別に項目を設けて、まとめて示します。

 

コスモの基本的な考え方や具体的な石の着手を示すことによりルールの理解はもとより、より深くゲームを楽しむことができます。

 

説明の都合上、まだ記述してない事項に触れる場合は、説明を省いてあります。あとでその事項を説明する個所で改めて追加して説明します。

 

 

2.「Cosmo ゲームの概要」の記事に記述してあるように、O I S Y の順に繰り返して、時空盤に石を置いていきます。

 

石を置く位置(「着点」という)は線と線の交叉する点に置きます。

 

他の石との配置の関係で「連結した状態」と「連結してない状態」があります。

連結とは、自分の石の位置から上下左右の隣の4点と斜めの4点の位置に石がある状態を言います。

連結が続いている場合、1つのグループとして扱います。

 

連結してないとは、対象となる石から隣接する8カ所が空白か、もしくはB の石がある状態のことを言います。

 

 

連結には、「強い連結」と「弱い連結」があります。
「強い連結」とは上下左右の線で結ばれた関係です。(参照「図1-1,1-2 強い連結」)
「弱い連結」とは斜めの位置関係です。(参照「図2-1,2-2 弱い連結」)

 


Cosmo2b-ketugou

以下、「Cosmo ゲームの原理と石の着手(2)」 に続く。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

お得な情報

バナー

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM