Cosmo ゲームの核心 安定形(2)

  • 2017.12.21 Thursday
  • 23:11

JUGEMテーマ:ゲーム

 

「Cosmo ゲームの核心 安定形(1)」の2. の事項を説明します。

 

 2項を以下に再記する

2.  3連結にトライする石が既置の石(すでに打たれた石のこと、「既石」とも表現する)と強い結合の関係になる石が1つでもあればそのトライの手は打つことができる。トライの手と強い連結の関係にある既石は黒化する。

 

 下に色々なケースを図で見ていただきます

 

 

 

Cosmo1b-antei-1

 

例1は3例を示している。打つ前の図、打った時の図、打ち終わって黒化の処理をした後の図である

例2は5例を示している。打つ前の図と打ち終わって黒化の処理をした後の図である。

 

強い連結ができて黒化することができればトライを打つことは可能である。

黒化してアゲハマとなった石は黒石と交換して自分のポイントとなる。この場合、自分の石のアゲハマではないのでペナルティとしてプラスのポイント(P)で1石につき +1Pである。

 

むやみに黒化することは不利になることが多いのでよく検討して打つこと。

 

 

以下、「Cosmo ゲームの核心 安定形(3)」に続く。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

お得な情報

バナー

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM